ブログお引っ越ししました

タイトルの通り、ブログお引っ越ししました☆

 

新しいブログはこちらから♪

 

Sparkly Pilates http://ameblo.jp/sparklypilates/

 

 

今までのブログ記事はこのまま残しておきますー!


こちらのwebsiteでは引き続きワークショップ情報など

更新していきたいと思います!

 

よろしくお願いします。

 

Kashimi Asai

 

 

0 コメント

サッカーブラジル代表に見られるしなやか筋肉!?

すっかり初夏!?

もしくは梅雨!?のニューヨークです。

 

今日はお友達とワールドカップ開幕戦、観てきました!!

ブラジルすごいです!!やっぱりさすが世界の王者!

 

そしてふと1人の選手、高いボールを蹴る際に

ラジオシティーのロケッツ(ラインダンサー)ばりに

めっちゃ脚があがっててびっくりしました!
(下の脚の膝は曲がってましたけれど)

 

サッカー選手、男性でもあんだけフレキシブルだから

怪我もなく90分間戦えるんだろうなー

そして余裕!みたいな!

 

さすがブラジル。。。

どういうトレーニングをしているのか興味津々!

 

こういう筋肉をピラティスで男性でも鍛えていきたい!理想です!

 

 

☆☆☆

 

さてニュークラス、

こじんまりながら始まりました!

 

初回はピラティス初心者さんへのイントロダクション、

そして最後は少しチャレンジ、を入れてクラスを構成しました。

 

終わって左右アンバランスだった骨盤の位置が一緒になってにやり☆

少しでも見える形で成果が見えると嬉しいですよね!

 

そしてピラティスが好きになってくれると嬉しいなー!

私も沢山学ばせていただいています!

 

湿気に、暑さに負けずに素敵な体作りをしていきましょうー!


(写真は全く関係ありませんが、NJから見たマンハッタンです。

駅の近くですが、ひらけていて素敵な場所です!)

 

2 コメント

初夏のセントラルパーク

 

ニューヨーク中の学校が今日は野外活動に来ているかのように、

セントラルパークは団体の子供達でいっぱいです!芝生でストレッチしたい気分!

というわけで持っていた大きめのスカーフをしいてストレッチしました!
めっちゃ気持ちがいいです!!!

 

アレルギーがムズムズと鼻をくすぐりますが、それにも勝る気持ちの良さ!!!

 

皆さんも素敵な月曜日をー☆

 

追記:今年始めての日焼けをしてしまいましたー!

そして今年初のアロエジェル投入!日焼け対策もスタートなニューヨークです( ´ ▽ ` )ノ

2 コメント

NYで新しいピラティスクラス、スタートです♡

引き続きジュース作りにはまっています。

 

ココ数ヶ月色んなリハーサルに追われ、

特にミュージカルとオペラでは歌とお芝居の要素がとても大きく、

そちらに集中していたら本来のダンサー業よりも

全身を使う事がおろそかになっている自分に気がつきました。

 

まだまだアレルギーの季節も終わっておらず、

やはり意識的に体を使う事、呼吸をすること、

そして食事の面でも気をまた使っていこうと意識しています。

 

(写真左上、お昼ご飯代わりの野菜ジュース
右上、歌のコンサートのドレスリハーサル当日にアレルギーで弱った自分への『Killer X』というジュース。 )

これはクワイヤーのメンバーにも有名なやつです!免疫力を高めるので風邪にもgood!

下、はまっている煎ったヒマワリの種をココナッツオイルとハニーの上に、

アーモンドバターwith bananaにココナッツフレーク

納豆トーストでパワー朝食☆)

 

 

そして六月から少人数ではありますが、

定期的にクラスを教えさせていただける事になりました!

今週はクライアントさんとの初セッション!
プライベートセッションでみっちりボディーチェックしちゃいます☆

 

そして来週からクラススタートです!
クライアントさん達の新しい「身体」との出会い、

一人一人の目標をピラティスを通してお手伝い出来る幸せ!頑張ります!

クラスの様子はまたブログで報告します!

そして日本でのworkshop情報も。。。♡
お楽しみに、です!

 

0 コメント

ピラティス関連講座受講歴 Ask the Expert:Pilates Reheb for ACL&MAsk the Expert: 前十字靱帯と半月板の為のピラティスによるリハビリテーション

大分前の事になりますが、

この講座を受けたのでprofileにアップしました。

 

この講座は実は「資格」として認定される予定の講座で受けたのですが、

直前になって、この講座を受講してもそれが「資格」にならないという旨が

メールで送られてきました。

(メールではinnner errorが起きてダメになった、としか説明がありませんでした。)

 

とても尊敬、と言うか一目置いていたピラティスの学校で

このようなことが起こってしまった事にとても残念な気持ちと、

そして数ヶ月前からスケジュールを空けていたことへの怒りの気持ちが混ざって、

とても複雑でした。

 

しかし勉強したい気持ちがそれに勝り、

この講座を受講する事を決めました。

 

前半はトライアスロンもする整形外科医のMark Klionによる講義

後半はピラティスインストラクターのMatt McCullochによるリハビリ方法について

 

 

マシーンの資格を持っていない私には少し大変な講座でしたが、

マットでpropsを使っての応用方法も説明してもらったのでとても良かったです。

自分も膝の怪我からピラティスの重要性を理解し、勉強を始めたので
自分にも活かしつつ、またこれでピラティスを使ってのリハビリもクライアントさんに
提供出来るようになる事が嬉しいです!

引き続き勉強を頑張りたいと思います!

 

0 コメント