From Instructor


 

はじめまして浅井賢美(あさいかしみ)です。

 ニューヨークを拠点としてダンサー/シンガーとして活動をしています。

 

そして自身のトレーニングとして現在もPilatesを学び、

ヨガやオーラソーマを使って心と体への日々新しいアプローチの仕方を考えています。

 私がPilatesと出会ったのは、日本でミュージカルを学ぶ専門学生だった時でした。

 

小さい頃から関節が柔らかく体の使い方もわからないままがむしゃらに踊っていた私は、怪我の連続でした。

 

そこでリハビリ、ボディートーニングとしてPilatesに出会い、衝撃を受けました。

 

 

「こんなに素晴らしいものがあるんだ、それをもっと学びたい!」

 

その思いで更なるダンス修行、英語、歌、そしてPilatesの指導資格を目指し単身NYに渡米しました。

 

しかしながら言葉の壁、気候や食べ物の変化、新しいことへの挑戦で緊張の連続

 NYでの慣れない生活の中で私はついに手術を受ける程の大怪我をしてしまいました。

 

「今までの自分の体の使い方をしていたら、手術をしてまた踊れるようになっても

同じ様な怪我を繰り返してしまうのではないか?」

 

そう思った時私はピラティスをきちんと勉強したい、

そしてもう二度と怪我の無いような体作りをしたい、と思いました。

 

 

そこで私は自分の為の勉強、ダンサーとしての自分為にPilatesの指導資格を取りました。

  

自分の為に取った資格、ダンサーとしてのキャリアを作っていた当時の私は

他人にピラティスを教えるなどはなから考えてもみなかったのですが、

英語の不自由な日本人のダンサー仲間や友人達にPilatesや体の使い方を聞かれる機会が増え、

気がつけばPilatesを教える立場に立っていました。 

 

 

そして私はいつからか

 

ニューヨークから広まったピラティスエクササイズを

原点に帰って正しく学ぶ workshopを日本で開講したい

 

という夢を持ちました。

 

 

そしてその夢は2011年、多くの人の支え、協力によって実現する事が出来ました。

 本当に言葉では足りないくらい、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

これからも私はピラティスを通じて自分の体を知り、自分の心と体を健康に美しく保ち、

幸せに生きていく1つのアイディアとして活用して頂けるようにより良いクラスを提供していきたい、と思っています。

 

 

すべての人達がそれぞれに合った生き方で 輝ける(sparkly)人生をピラティス(Pilates)でお手伝いします!

 

 

Kashimi Asai